MENU

ミュゼの料金を一括で支払うメリット、デメリット考察


ミュゼの料金は現金もしくはクレジットカードで一括払いすることも分割払いを選ぶこともできますが、どちらの支払い方法でも楽天ポイントが加算されるのでお得です。溜まったポイントでコース料金や店頭商品代を支払うことも可能です。

 

ミュゼの料金を一括で支払う2通りの方法

 

ミュゼの料金を一括で支払おう、と予定している方の為に料金システムを分かりやすく解説したいと思います。一括払いにも分割払いにもそれぞれメリット、デメリットがありますし、途中で変更するわけにはいきませんから最初に慎重に決める必要があります。

 

ミュゼの料金を一括で支払うには、現金払いもしくはお手持ちのクレジットカードを利用する方法の2通りの方法から選ぶことになります。ミュゼでは自社ローンやオリジナルクレジットカードがありませんから、脱毛施術を受ける為にわざわざ新たに手続きを済ませる必要はありません。既に所有しているクレジットカードでOKです。

 

ちなみに、例外的ではありますが既に溜まったポイントを使い一括で支払うと言う変化球を選択することも可能です。ミュゼは楽天グループと提携している為、現金払いにしてもクレジットカード払いにしても楽天ポイントカードで楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

溜まったポイントを施術料金の支払いや店頭商品の購入代金に使うこともできますから、金額によってはポイントで一括支払いも可能です。例えば初回限定ウェブ予約特典の「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」は100円なので、このコースだけ申し込むと言うことであればポイントだけで一括払いすることもできます。

 

ミュゼの料金を一括で支払うメリット

 

ミュゼの料金を一括で支払うメリットは、分割払いを選択した時に発生する余計な手数料を支払う必要がないことです。どのクレジットカードも一括払いなら手数料はかかりません。大体2回目から3回目以降、分割手数料が加算されるのでその分余分なお金を支払うことになります。

 

また、契約後残りの支払いに関して精神的なストレスを感じずに済む点も一括払いのメリットですよね。お金の動きも把握しやすく、予想外に支払い残高が増えて後から慌てることもありません。普段生活する上で毎月色々な引き落としがありますが、分割払いを多数抱えていると自分でも気づかないうちに予算をオーバーしてしまいがちです。

 

一括払いならそういった金銭感覚が麻痺するようなこともなく、何に対してお金をいくら使ったのかごちゃごちゃになることもありません。お金が一気に減るのは大変ですが、お金を使っていることを等身大で実感することができますので節約効果にも繋がります。

 

それに現金払いではなくクレジットカードの一括払いを利用すればカードのポイントも加算されますし、支払い当日にいきなり現金が大幅に減ることもありません。引き落とし当日まで猶予がある点は、クレジットカード一括払いのメリットでしょう。

 

また、店舗や時期によっては断られてしまうこともあるようですが、ミュゼなら手数料をかけずに支払い期間を先に延ばすことができるボーナス一括払いを利用できる可能性もあります。契約予定の店舗に相談してみて下さい。

 

ミュゼの料金を一括で支払うデメリット

 

ミュゼの料金を一括で支払うデメリットはあるのでしょうか。ミュゼの料金を一括で支払う予定の方は、現金もしくはクレジットカード支払いのどちらかを選ぶ必要がありますが、分割手数料を支払わずに済む点は一括払いの大きなメリットですよね。

 

お財布や口座にお金が十分に用意されている場合はともかく、手持ちのお金が苦しい場合、ミュゼの料金を一括で支払うデメリットどころか、現金が足りなくなる恐れがあります。ミュゼには施術パーツや回数が増えるとよりお得になるまとめ割などの割引サービスもたくさんあります。

 

施術パーツ、回数が多い場合、セットコースを利用する場合どうしても金額が高額になりますが、一括払いで支払うとなると一気に現金が減って支払いがきつくなる可能性があります。例えば使えるお金が5万円しかない場合、全身脱毛を申し込んで一括で払うことはできませんが、分割払いならお金が貯まるまで待たなくても今すぐ契約することが可能です。

 

一度に支払う金額を少なく抑えることができる点こそ、分割払いのメリットです。今月は余裕があるから・・・と一括払いで支払った後、突然の出費が重なって現金不足に喘ぐことになる恐れもあります。

 

金額が少ない場合一括払いでもまったく構いませんが、合計金額が数万円、10万円以上超えそうなら分割払いで無理なく支払うプランも検討しましょう。手数料がかからないクレジットカードも多い2回払いでも、2回に分けることで支払い金額は半額まで抑えることが可能です。

 

ちなみに、同じ分割払いでも少々特殊なリボ払いは、毎月5,000円なら5,000円、10,000円なら10,000円と一定金額を支払うシステムです。毎月の支払い金額を一定にすることでお金を管理しやすくなる点は魅力的ですが、通常の分割払いよりもトータルの手数料が高くなる傾向が強いので利用条件は事前に慎重に確かめておきましょう。ついつい使い過ぎてしまいやすくなる支払い方法かも知れません。

このページの先頭へ